【SM~USMシーズン15】カバエンペジュカイン【使用構築】

f:id:siokouzi_2:20190618131058p:plain

構築概要
f:id:siokouzi_2:20190618140802p:plain我が相棒ポケモンであるメガジュカインを主軸とした構築。

高い素早さと独自の広い技範囲を持つメガジュカインを安定して活躍させるため、
f:id:siokouzi_2:20190618142454p:plainエンペルトf:id:siokouzi_2:20190618142627p:plainカバルドンを採用。3体の相性補完が優秀かつ、欠伸ステロサポートによる起点作成から展開する形式をとることができる。

ジュカインカバルドンエンペルトで苦手な相手に対処できるようにf:id:siokouzi_2:20190618143223p:plain霊獣ランドロスf:id:siokouzi_2:20190618140951p:plainヒートロトムを採用。2体でトンボルチェンを行うことができるため、メガジュカインのサポートの他、カバルドンエンペルトと合わせて柔軟にサイクルを回すことができる。

上記のポケモンだけでは受けループを筆頭とした高耐久ポケモンの並びの突破が困難なのと、エースがジュカインだけではやや突破力に欠けるため、裏エースとしてf:id:siokouzi_2:20190618141429p:plainマニューラを採用。

メガジュカインマニューラを両エースとして添え、欠伸ステロやトンボルチェンでサイクルを回しながらどちらかのエースで抜いていくのが主な立ち回りとなる。各々の相性補完が非常に取れており、相手の構築に応じて柔軟な選出が可能となっている。

ポケモン各々の詳細な型、採用理由、運用方法は次の個体紹介の項で述べる。


 個体紹介

f:id:siokouzi_2:20190618154833g:plainf:id:siokouzi_2:20151119012409g:plain

ジュカインジュカインナイトf:id:siokouzi_2:20151119022419p:plain

性 格:臆病

特 性:新緑→避雷針

実数値:145‐*-96(4)-216(252)-105-216(252)

技構成:エナジーボール 龍の波動 めざめるパワー炎 身代わり

役割対象

f:id:siokouzi_2:20190618135702p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140204p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140509p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140644p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140744p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140900p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140920p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141133p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141605p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141627p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141742p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142144p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142300p:plainf:id:siokouzi_2:20190618152107p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142352p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142337p:plain

f:id:siokouzi_2:20190618141133p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142627p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140957p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142542p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142516p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142906p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142915p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142954p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143032p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143127p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143223p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143246p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143352p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143449p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143700p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143741p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143857p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143551p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143623p:plain

(役割対象いっぱい!でも多くの相手は取り巻きのお膳立てがないと倒しきれないよ

概要

構築の軸でありメインエース。取り巻きで相手の並びをうまいこと削ってからの全抜きが主な立ち回り。カバエンペの欠伸ステロループで起点作成してから身代わりを安定して張って制圧していく立ち回りが強い。カバマンダガルド、トノラグ等独自の技範囲が刺さる並びは多いため、状況さえ整えばかなりの活躍ができる。(その状況を整えるのがとても大変) 

技構成詳細

エナジーボール:メインウェポン。なにかと小回りが利いて便利。Dダウンの追加効果が優秀で、ポリ2、カビゴン辺りへ連打して追加効果を引いて突破する場面もたまにある。

選択肢のリフストは読み合いの場面で小回りが利かなかったり、Cダウンがネックになる場面が多かった。また草技に2つも技スペを割く余裕はないため、今回は不採用。

竜の波動:メインウェポン。確定。

めざめるパワー炎:サブウェポン。気合い玉と選択だが、本構築はナットレイハッサム辺りへの打点が少ないため、めざ炎を採用。ギルガルドクチートへの打点にもなる。

選択肢の気合い玉は、カビゴンヒードランルカリオ辺りへ打ちたい場面が多かった。めざ炎か気合い玉かは、構築の内容と環境によって変えるのがいいと思う。今回はめざ炎の方が有用と判断したため不採用。

身代わり:有利対面での安定かつ強力な択となる。先述したようにカバエンペの欠伸ステロループで起点を作ってからの身代わりが強い。この身代わりが上手く決まることで勝敗が決することが非常に多い。ジュカインと非常にシナジーの取れた技であり、本構築においては必須技。

 

 f:id:siokouzi_2:20151119023618g:plain

エンペルト@食べ残しf:id:siokouzi_2:20140401042705p:plain

性 格:穏やか

特 性:激流

実数値:191(252)-*-108-131-166(236)-83(20)

技構成:波乗り 欠伸 ステルスロック 吠える

役割対象

f:id:siokouzi_2:20190618140149p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140204p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140228p:plainf:id:siokouzi_2:20190618151721p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141416p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142316p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142831p:plainf:id:siokouzi_2:20190618152121p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142937p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143143p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143246p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143418p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143352p:plainf:id:siokouzi_2:20190618152045p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143512p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143542p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143700p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143806p:plain

概要

起点作り要因その1であり過労死枠。カバルドンと合わせて運用し、欠伸ステロループで相手を削り、裏に控えるエースの活躍の場を整えるのが主な役割。

ジュカインランドロスヒートロトムとの相性補完も優秀であり、単体で選出して起点作りをしてもらうことも多い。(というかその方が大半)

起点作りの他、優秀な耐性を生かしたテテフ、ゲンガー等の特殊受け、積みポケの流し、害悪、受けループメタ、ポリ2、テッカグヤ等の本構築が苦手な高耐久ポケモンへの誤魔化しなど多岐に渡り活躍する。まさに過労死枠。本構築のMVPであり、エースが活躍する前にこいつだけで勝敗を決してしまうことが何度もあった。

 

  f:id:siokouzi_2:20151119023849g:plain

カバルドンゴツゴツメットf:id:siokouzi_2:20150916235623p:plain

性 格:腕白

特 性:砂起こし

実数値:212(204)-117-187(252)-*-92-71(28)

技構成:地震 氷の牙 欠伸 怠ける

役割対象

f:id:siokouzi_2:20190618135702p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140509p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140300p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140644p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140744p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140813p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140911p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140920p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140928p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140938p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140945p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141133p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141140p:plain

f:id:siokouzi_2:20190618142212p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142232p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142542p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142915p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142927p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142954p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143223p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143303p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143418p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143646p:plain

概要

起点作成要因であり物理受け枠。先述したようにエンペルトと合わせて運用する他、ランドロスと合わせて物理受けとして主要な物理アタッカーの対策を担う。

こいつ自体へのメタが現環境においてかなり進行していたり、役割対象である物理アタッカーが不意のZワザをぶっ放してきたり、また氷、怯みといった追加効果をガンガン引いてくるため(大体はメガメタグロス)、思うように活躍させられないことが多かった。とはいえ、生半可な物理攻撃はものともしない圧倒的な物理耐久の高さと砂、ゴツメによる定数ダメージ稼ぎは非常に優秀。安定して活躍させられた時には、非常に頼れるポケモンであることは間違いない。(カバエンペが頼れ過ぎるあまり、今となってはこいつら無しに構築を組むことができなくなってしまった)

 

 f:id:siokouzi_2:20140916154157g:plain

ヒートロトム@防塵ゴーグルf:id:siokouzi_2:20190618154805p:plain

性 格:控え目

特 性:浮遊

実数値:157(252)‐×‐127‐170(240)‐129(12)‐107(4)

技構成:オーバーヒート ボルトチェンジ めざめるパワー氷 毒々

役割対象

f:id:siokouzi_2:20190618140149p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140644p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140920p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141208p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141416p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141729p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142300p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142733p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142817p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142906p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143032p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143017p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141005p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143542p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143551p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143741p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143857p:plain

概要

トンボルチェン枠であり過労死枠その2。ランドロスと合わせてトンボルチェンでサイクルを回す他、優秀な耐性で他のポケモンでは相手が難しいボルトロス、メガリザY等の特殊電気、炎タイプのアタッカーやメタグロスマンムー等一部の物理アタッカーの対策を担う。

元々は1/2木の実や突撃チョッキを持たせていたが、本構築がガッサを筆頭とする胞子持ちへの対策が薄かったのとカビゴン、ポリ2、クレセリア等の高耐久ポケモンへの突破手段が少なかったため、持ち物を防塵ゴーグルに変更し、また毒々を採用。これによりモロバレルキノガッサをメタったり、ポリゴン2カビゴン等の高耐久ポケモンに対して毒々を入れたりと、今まで本構築が苦手としていた相手をうまい具合に対処ができるようになった。また同時選出することが多いカバの砂ダメが入らなかったりと、防塵ゴーグルが活きる場面は多かった。

ポリクチガッサ、ヒトムレヒレグロス等の並びにはこいつが必須。エンペルト同様の過労死枠。

 

f:id:siokouzi_2:20171116195446g:plain

ランドロス@拘りスカーフf:id:siokouzi_2:20151119024439p:plain

性 格:陽気 

実数値:165(4)-197(252)-110-×‐100‐157(252)

技構成:地震 馬鹿力 岩雪崩 蜻蛉返り

役割対象

f:id:siokouzi_2:20190618135702p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140149p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140228p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140744p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140813p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140928p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140945p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142212p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142232p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142733p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142831p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142915p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142937p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142954p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143042p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143303p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143418p:plainf:id:siokouzi_2:20190618152045p:plain

f:id:siokouzi_2:20190618143857p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143806p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143503p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143646p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143603p:plain

概要

 トンボルチェン枠であり過労死枠その3。先述したようにヒートロトムと合わせてトンボルチェンでサイクルを回したり、威嚇を駆使してカバルドンと合わせて主要な物理アタッカーの対策を担う。

ヒートロトムエンペルトを筆頭に構築内のポケモンとの相性補完が非常に良くとれており、多くの構築に対して他のポケモンと共に選出される。威嚇と蜻蛉返りによる物理アタッカー対策と対面サポートもさることながら、上からの高火力の攻撃による全抜きも強力で、ジュカインと後述するマニューラに続く第3のエースとしての役割も担っていた。

何から何までこなしてしまうエンペルトヒートロトム同様の過労死枠。(この3体は相性補完が優秀で選出に組みやすかったり、役割が多すぎたりするから過労死するのも当然)

 

 f:id:siokouzi_2:20171116195826g:plain

マニューラ@悪Zf:id:siokouzi_2:20190618154820p:plain

性 格:陽気

特 性:プレッシャー

実数値:143-177(252)-86(4)-*-135-145(252)

技構成:地獄突き 毒突き 氷の礫 剣の舞

役割対象

f:id:siokouzi_2:20190618135952p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140204p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141514p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141133p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141208p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141416p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142337p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142352p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142542p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142804p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142937p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143042p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141005p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143223p:plainf:id:siokouzi_2:20190618152045p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143806p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143741p:plainf:id:siokouzi_2:20190618152121p:plain

概要

裏エース。ジュカインランドロスでは突破が困難な受けループ等に出していく。先述したジュカインと同様に取り巻きでうまいこと削ってから全抜きしていくのが主な立ち回りとなる。

剣舞を積んだ後のZ地獄突きの火力が驚異的であり、A2↑Z地獄突きが

f:id:siokouzi_2:20190618143542p:plainH204B170テッカグヤに183~216(89.7~105.8%) 乱数1発(37.5%)

f:id:siokouzi_2:20190618152045p:plainH157B224ドヒドイデに139~165(88.5~105.0%)乱数1発(31.2%)

と、マニューラに対して後出ししてくる高耐久ポケモンをステロ込みであれば確定で倒せる火力を誇る。剣舞を積んで一気に全抜きを狙ったり、また初手に出してZ地獄突きで一気に負荷をかけたりと他のポケモンではできないパワープレイングができるので、何かと重宝することが多かった。

技構成詳細

地獄突き:メインウェポン。

氷柱落としを採用して氷Zを持たせるのも選択肢に入る。地獄突きだとドヒドイデヒードラン等、氷柱落としだとカバルドン等に役割が持てる。本構築では地獄突きの方が合っていると判断したため、採用は見送り。    

毒突き:サブウェポン。カプ・レヒレマリルリに対するメタ。ジュカインが選出できなくてマニューラで上記のポケモンを突破しなければならない時に重宝する。

A2↑毒づきが

f:id:siokouzi_2:20190618143700p:plainH177B135カプ・レヒレに154~182(87.0~102.8%)乱数1発(18.7%)

と、ステロや取り巻きで削ることができていれば剣舞を積んで強引に突破することが出来る。

氷の礫:先制技。確定。

剣の舞:積み技。確定。   

 

選出パターン 

本構築はポケモン各々の相性補完が優れており、それにしたがって選出パターンも相手の構築に合わせて柔軟に組み立てることができる。

f:id:siokouzi_2:20190618140802p:plainorf:id:siokouzi_2:20190618141429p:plainorf:id:siokouzi_2:20190618143223p:plainorf:id:siokouzi_2:20190618142627p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142454p:plain

カバエンペで欠伸ステロループ、ジュカインorマニューラで全抜き。

ランドを出す場合はカバエンペと合わせてサイクルを回しながら、最終的にランドを通していく。

f:id:siokouzi_2:20190618140802p:plainorf:id:siokouzi_2:20190618141429p:plainorf:id:siokouzi_2:20190618143223p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142454p:plain

ランドでサイクルを回しながらエンペで欠伸ステロ、マニューラorジュカインで全抜き

f:id:siokouzi_2:20190618140802p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141429p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142454p:plain

ジュカインマニューラを両選出。両エースで負担を与えていきながら様子を見てエンペで欠伸ステロ。最終的に両エースのどちらかを通していく。

f:id:siokouzi_2:20190618140802p:plainorf:id:siokouzi_2:20190618141429p:plainorf:id:siokouzi_2:20190618142454p:plainorf:id:siokouzi_2:20190618140951p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143223p:plain

トンボルチェンサイクル。誰かで全抜きを狙うというよりかは、相性補完の取れた組み合わせでサイクル戦を優位に進めて勝ちを狙う。

f:id:siokouzi_2:20190618140802p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142627p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140951p:plain

④同様相性補完の優れた組み合わせでサイクル戦を優位に進めて勝ちを狙う。カバヒトムで受け回して、誘う水タイプをジュカインで処理する。

f:id:siokouzi_2:20190618141429p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142454p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140951p:plain

f:id:siokouzi_2:20190618141514p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141627p:plainf:id:siokouzi_2:20190618142750p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143542p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140228p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143418p:plain等の受けループ用選出。エンペルトでステロを撒いてヒトムで毒々を入れながらサイクルを回し、最終的にマニューラを通していく。

 

基本的には最も汎用性が高く多くの構築と戦える①②④のどれかで行く。③⑤は相手に苦手なポケモンが多い時、選出を読み切って行く。⑥は受けループ特化。

 

苦手なポケモン、並び

f:id:siokouzi_2:20190618143530p:plainきつい。初手に出てきたところにランドロスを合わせて蜻蛉返り→マニュで冷凍ビーム受ける×2でランドマニュで何とか上から倒しきれる圏内まで削る。

f:id:siokouzi_2:20190618143449p:plainきっつい。本構築にはフェアリーが1体もいないため、ブレイジングソウルビートを決めたいがために100%選出される。ある程度体力が削れていればジュカランドで上から倒しきれる。最速は知らない。

f:id:siokouzi_2:20190618140736p:plainきっっつい。なんとかしてがんばる。

f:id:siokouzi_2:20190618142817p:plainf:id:siokouzi_2:20190618140509p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143246p:plainf:id:siokouzi_2:20190618143700p:plainf:id:siokouzi_2:20190618141605p:plainこの辺もきつい。炎、地面タイプと水弱点のポケモンが多いため、水タイプがかなり重い。ジュカイン主軸の構築は、ジュカインが草タイプ本来の役割としての受け出しができないせいで水タイプがかえって重くなりがち。

 

まとめ

6世代ORAS~7世代USMまで主軸のジュカインとカバエンペを元に、試行錯誤し続けて完成した構築。相棒ポケモンであるジュカインはもちろん、各々のポケモンがしっかりと活躍してくれるし、僕の大好きなサイクル戦もたくさんできるしで、今までポケモンをやって組んできた中で間違いなく一番大好きな構築です。

ORAS、SMのどこかのシーズンでは2100に乗ったような乗らなかったような。USMでは2000にすら乗せられてないので、来シーズンこそは2000、あわよくば2100に乗せて、この大好きな構築とメガジュカインとの最後にしたいと思います。 

 

 

 

f:id:siokouzi_2:20190618171652j:plain

↑SMいつぞやのシーズン

f:id:siokouzi_2:20190618171637j:plain

 ↑USMシーズン15